人と環境に優しい省エネルギーな住まいを実現できるリフォームメニューです。
小さなことからでもリフォームでエコを始めることができるメニューが揃っています。
≪太陽光発電の特徴≫
・無限にある太陽の光エネルギーを利用。
・発電した電気を自宅で使用し、余った電気は電力会社へ売電でき、光熱費の削減になります。
・CO2(二酸化炭素)を発生しないので、地球温暖化に貢献できます。
・2重屋根なので、夏は遮熱、冬は蓄熱効果が得られます。
・何よりも家族みんなの省エネ意識が高まります。

燃料電池は「水の電気分解」と逆の原理で発電します。水の電気分解は、水に外から電気を通して水素と酸素を取り出しますが、燃料電池はその逆で、水素と酸素を化学反応させて電気をつくります。

毎月、気になる光熱費。家庭用燃料電池システムなら自分の家で電気をつくれるので、電気代とガス代をトータルした光熱費が削減されます。


※上の図は都市ガスの場合のイメージですが、ガス料金が従来に比べ増えているのは、家庭用燃料電池システムで水素を取り出すための燃料としてガスを使うからです。
2枚のガラスの間には高断熱アルゴンガスが封入されています。断熱・結露防止に効果を発揮します。 アルゴンガスは断熱性の高い無色で安全なガスです。 この中空層が、室内の冷暖房の効果をさらに高めているのです。 ガス無しのものに比べ、約1.2〜1.3倍の断熱性を発揮します。
◎限りある資源を無駄にしないためのリユース工法です。
資源のリユースは、施工する側やお客さま側も避けてはいけない真剣に取り組む問題です。
特殊セメントで1mmから2mm塗る事で、既存下地を生かし左官の技術で
ゴミを出さずにリメイクする事が可能です。